バスガイドのカリスマを目指して


by eqbyt1imtb

カテゴリ:未分類( 31 )

 よしもとクリエイティブ・エージェンシーは5日、お笑いコンビ、ナインティナインの岡村隆史さん(39)の1人芝居「二人前」の公演を、体調不良のため延期すると発表した。

 16〜20日にPARCO劇場(東京都渋谷区)、7月2〜4日に梅田芸術劇場(大阪市)でそれぞれ予定されていた。延期後の日程は不明で、チケットは払い戻しする(0570・036・912)。岡村さんは「楽しみにしてくれていたお客様、関係者の皆様、本当に申し訳ありません」とコメントした。

【関連ニュース】
「お笑いは“やりすぎ注意報”」 岡村隆史、主演作「てぃだかんかん」語る
ナインティナイン:岡村「うそ偽りのない15年分」 ラジオ15周年記念本発売イベント
ナインティナイン:岡村に恋の季節「いい感じに来てるんで」 サッポロ発泡酒CM発表
南アW杯:やべっちが日本代表にエール1 「本番への“最大のフリ”」
岡村隆史 : 「父性愛」に目覚め? 「プライベートも充実すれば…」 映画「てぃだかんかん」舞台あいさつ

宮城県警に発足した「海燕隊」の使命は…(読売新聞)
文案作成に朝鮮総連から“圧力”も 「強制連行」銘板(産経新聞)
域内自由化、新目標設定へ=APEC貿易相会合が開幕―札幌(時事通信)
<民主代表選>「この国を立て直すことが第一の仕事」 菅新代表の当選あいさつ(毎日新聞)
忍者武器「苦無」を所持=製造会社社長を書類送検―改正銃刀法違反容疑・警視庁(時事通信)
[PR]
by eqbyt1imtb | 2010-06-11 20:15
 社民党の連立離脱で進退が注目されていた同党の辻元清美国土交通副大臣は、党の方針に従い、副大臣辞職の道を選んだ。

 辻元氏は30日、都内で記者団に、辞職の理由について、「国交副大臣のポストは社民党にいただいたポストだ。筋を通して返上するべきだと考えた」と語った。

 その一方、「予算カットや事業仕分け見直しなどの仕事が途中で、悔しいというか、残念な思いで一杯だ」と複雑な心境を明かした。

 辻元氏はテレビ出演などで知名度が高く、鳩山首相は29日、訪問先の韓国で同行記者団と懇談した際、「副大臣として、これからも頑張って欲しい」と続投に期待感を示していた。

 前原国土交通相も電話で何度も慰留したが実らず、辻元氏から辞職の意向を伝えられると、「残念だ」と繰り返したという。

「維持員席」調達に74万円=2席分、親方側支払い―名古屋場所、暴力団観戦(時事通信)
タクシー火災 後部座席に男性遺体 身元確認急ぐ 神奈川(毎日新聞)
留学生が元首相らと蒸し料理体験=大分県別府市〔地域〕(時事通信)
<口蹄疫>宮崎・えびの市の全農家陰性(毎日新聞)
ボンネットから転落し重体=車に7人、運転の18歳逮捕―岐阜(時事通信)
[PR]
by eqbyt1imtb | 2010-06-01 21:54
 神奈川県警港北署26日、暴行の疑いで、国土交通省道路交通管理課課長補佐、曽我晃容疑者(51)=横浜市栄区笠間=を逮捕した。同署によると、「やってしまったことは間違いないが、酔っぱらっていたので覚えていない」と供述しているという。

 同署の調べによると、曽我容疑者は25日午後10時ごろ、同市港北区篠原町のJR新横浜駅西口の改札で、駅員の男性(22)に「何だお前は」などと因縁をつけ、男性の腹を2発殴った疑いが持たれている。

 同署によると、曽我容疑者は出張先の岐阜県から帰宅途中で、新幹線の車内などで酒を飲んでおり、呼気1リットルから0・7ミリグラムのアルコールが検出された。

【関連記事】
伊良部が飲酒運転で逮捕 米ロサンゼルス近郊で
酒気帯び運転容疑で2キロ逃走 兵庫・たつの市職員 
警部補が酒気帯びで覆面パト運転 警視庁
信号無視バイク、追跡中転倒21歳逮捕 堺、酒気と無免許
ビートルズ物まねバンドの男、生番組出演直後に逮捕
虐待が子供に与える「傷」とは?

<不同意堕胎容疑>36歳医師を取り調べ 点滴で流産(毎日新聞)
辺野古移設を陳謝=菅副総理(時事通信)
鳩山首相、普天間合意「現行案に戻っていない」(産経新聞)
首相の沖縄再訪「23日軸」=滝野副長官(時事通信)
仲井真知事が辺野古移設を「遺憾だ」(産経新聞)
[PR]
by eqbyt1imtb | 2010-05-26 17:19
 鳩山由紀夫首相は14日夜、時事通信の調査で内閣支持率が20%を切ったことについて「国民が今の政権に対して、『十分な成果が上がっていないじゃないか』といういらだちを強めておられる。政治とカネの問題も大きく影響している」と述べた。首相官邸で記者団に語った。

タンカーと接触?金沢沖で漁船転覆、1人不明(読売新聞)
赤いバイクで「ちょっとこっちに…」女児に声掛けの不審者情報相次ぐ 品川区 (産経新聞)
<普天間移設>政府原案「辺野古周辺」明記(毎日新聞)
携帯投げつけ、次女けがさせる…父親を逮捕(読売新聞)
<三菱UFJFG・米モルガン>業務提携拡大へ 両社長会見(毎日新聞)
[PR]
by eqbyt1imtb | 2010-05-17 13:21
 ビルやガレージなどに使うシャッターの販売を巡りカルテルを結んだとして、公正取引委員会は独占禁止法違反(不当な取引制限)で大手メーカー3社に計約55億円の課徴金納付命令と再発防止を求める排除措置命令を出す方針を固め、28日に事前通知した。

 命令を受けるのは▽三和シヤッター工業(東京都板橋区)▽文化シヤッター(文京区)▽東洋シヤッター(大阪市中央区)。

 関係者によると、3社は07年4月ごろから立ち入り検査のあった08年11月まで、近畿地方で建設業者から見積もりの依頼を受けた際、話し合って受注予定業者を決めていた疑い。さらに、08年4月ごろから立ち入りまで、原材料の高騰を見越し、全国的に値段を1割ほど上げるよう申し合わせ、価格を引き上げた疑いがある。3社は「通知の内容を十分に確認しておらず、コメントできない」としている。

 シャッターの国内市場規模は約1400億円で、3社でシェアの9割を占めるという。3社は89年に九州地区と千葉、富山県で価格カルテルを結んだとして公取委から排除勧告を受け、95年にも広島県内でのカルテルの疑いで警告を受けた。【桐野耕一】

【関連ニュース】
日産子会社:下請け業者への代金を不当に減額 公取委勧告
公取委:5社に排除命令 光ケーブルでカルテル
公取委:「工事の談合助長」と青森市に改善要求
空自談合:国交省が指名停止処分
公取委:住友電工産業電線や協和電線など立ち入り

交番ガラス割られる 大阪・西淀川(産経新聞)
<姶良市長選>笹山氏が初当選 鹿児島(毎日新聞)
監禁容疑で6人逮捕=公園前路上の男性遺体−警視庁
運送業への安全指導「民間に」…仕分け3日目(読売新聞)
五島列島、EVレンタカーでエコな教会巡り(読売新聞)
[PR]
by eqbyt1imtb | 2010-05-01 00:05
 「新党改革」の舛添要一代表らが23日、参院選比例代表の略称を「ますぞえ新党」にいったん決めながら、公職選挙法に抵触しかねないとして、取りやめるハプニングがあった。
 公選法は第86条で「政党の名称及び略称は、代表者や参議院名簿登載者の氏名が類推されるような名称及び略称であってはならない」と定めており、党内で「ますぞえ新党」はこれに触れる可能性が高いとの指摘が上がった。
 「誰にでも親しまれる名前をと決めたんだが…」と党関係者。舛添氏の高い知名度を最大限活用しようと考えついたアイデアだったが、あえなく頓挫。略称は結局「改革」で落ち着きそうだ。 

【関連ニュース】
【特集】迷走!普天間移設〜5月中の決着は?〜
増税なしでデフレ脱却、財政再建は可能〜みんなの党・渡辺喜美代表インタビュー〜
なれ合い政治から脱却を〜自民党・園田幹事長代理インタビュー〜
自民の歴史的役割終わった〜自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー〜
社会保障改革に立ちはだかる「既得権益層」

<雑記帳>「チーム青森」の近江谷選手が市営バスの車内放送(毎日新聞)
【風】「輝ける人生」価値観さまざま(産経新聞)
夫婦の不仲のつけを背負わされ… 奈良・桜井市男児餓死事件(産経新聞)
<訃報>星野安三郎さん88歳=立正大名誉教授(毎日新聞)
「紹介された女の子は質高い」 路上スカウト…雇用 容疑で風俗店経営者ら初摘発(産経新聞)
[PR]
by eqbyt1imtb | 2010-04-24 02:02
 子どものライター火遊びによるとみられる火災が相次ぐ中、消費者庁や経済産業省など関係10省庁の担当者が被害拡大防止策を話し合う「消費者安全情報総括官会議」が15日、消費者庁で開かれ、家庭に眠っている使い捨てライターの回収に乗り出すかどうか検討することを決めた。

 ライターは年間6億個以上が市場に出回り、そのうち相当数が家庭や乗用車内に放置され、子どもの火遊びにもつながると考えられている。

 回収を提案した消費者担当の大島敦・内閣府副大臣は会議後の記者会見で、「各家庭にあるリスクをどう軽減するかが、ひとつの事故防止に対するアプローチになるはず」と述べた。

 ただ、実際にどれだけのライターが放置されているのか推計はなく、大量の危険物となるライターをどのように回収・処分するかという課題もあり、具体的な検討は今後議論することになった。

自衛隊に初の女性基地司令「積極的PR、親しんでもらう」(産経新聞)
ひき逃げの乗用車内から覚醒剤 所持容疑の男「警察犬が置いた」(産経新聞)
<大麻栽培容疑>54歳父と20歳長女逮捕、自宅庭で 静岡(毎日新聞)
地下鉄30本運休、7人転倒・搬送…春の雪(読売新聞)
<ローソン>3000万円要求の脅迫文書が届く…警視庁捜査(毎日新聞)
[PR]
by eqbyt1imtb | 2010-04-21 11:07
 村上春樹さんの長編小説「1Q84」の第3巻「BOOK3」(新潮社)が16日、全国一斉発売。一部終夜営業の書店では同日午前0時から販売され、東京都港区の青山ブックセンター六本木店でも待ちかねた客が話題の続編を次々と購入。一番乗りした目黒区の自営業、佐藤智彦さん(37)は「少しでも早く読みたいと思って買いに来ました。楽しみに読みます」と喜んでいた。

 昨年5月刊行のBOOK1と2は計244万部の大ヒット。品切れ店が続出したことから、BOOK3は初版50万部が用意された。すでに20万部の増刷が決まっており、ベストセラーが確実視されている。

【関連記事】
「1Q84」が300万部突破
「1Q84」続編 初版50万部
「1Q84」第3巻、4月16日に発売
「2010年本屋大賞」ノミネート作発表
映画「ノルウェイの森」透明感と官能 村上春樹の世界を緻密に映像化
外国人地方参政権問題に一石

<伊万里市長選>塚部氏が3選 佐賀(毎日新聞)
<長崎警官重軽傷>容疑者を特定、殺人未遂容疑で指名手配(毎日新聞)
核不拡散で貢献策表明へ=鳩山首相、米国に到着−核安保サミット(時事通信)
首相、岡田外相の竹島発言に「政府の考え方変えてない」(産経新聞)
「横転した車…外に出られず」タイ駐在員ら帰国(産経新聞)
[PR]
by eqbyt1imtb | 2010-04-17 07:29
 標高3千メートルを超える北アルプス、立山連峰を貫き長野と富山の両県を結ぶ立山黒部アルペンルートが17日に全面開通する。昨年は103万7千人の観光客が訪れた人気スポットでは、除雪や点検作業などオープンに向けた追い込み作業が続いていた。6日には訓練や点検作業などの様子が報道陣に公開された。

 立山黒部アルペンルートは関電トロリーバスの起点となる扇沢(おうぎさわ)(長野県大町市)と立山ケーブルカーが出発する立山駅(富山県立山町)を結ぶ山岳観光ルート。

 長野側から黒部ダム(1470メートル)に向かう際、扇沢からトロリーバスで関電トンネルを抜ける。昨年3月にフジテレビで放映され話題を呼んだ「黒部の太陽」の舞台にもなった関電トンネルでは事故を想定した訓練が行われた。関係者約60人が参加し、災害発生時の初期対応や避難誘導などを確認した。消火訓練ではトンネルの側溝を流れる湧水をポンプでくみ上げ鎮火させた。

 次に立山ロープウエー「大観峰」駅(2316メートル)ではロープウエーのゴンドラ上で作業員による点検作業が実施された。大観峰までは、黒部湖からケーブルカーで黒部平(1828メートル)まであがり、さらにロープウエーを利用してたどり着く。立山ロープウエーは途中に支柱が一本もなく、点検作業は横風との戦いでもあるという。

 ルートの最高地点である室堂(2450メートル)前のターミナル駐車場では8台のブルドーザーが除雪作業を急ピッチで進めていた。両側にそそり立つ雪の壁「雪の大谷」が同所を起点に散策ができ、今年の壁の大きさは16メートル程度になるという。最近ではGPS(衛星利用測位システム)で10メートル以上雪に埋もれた道路を特定でき、効率よく除雪作業ができるという。

 オープンに向けた準備作業は着々と進み、10日には長野側がJR信濃大町駅から室堂まで、富山側が電鉄富山から弥陀ケ原(みだがはら)(1930メートル)まで部分開通する。17日には全線が開通し、今季のアルペンルートが幕開けする。

【関連記事】
春への道着々 立山黒部アルペンルートで開通準備
元バス運転手を書類送検 4月のアルペンルート横転
立山黒部アルペンルートで感謝月間 お得な切符発売
アルペンルート「七曲がり」でバス横転 乗客ら軽傷
15メートルの雪の壁が歓迎 立山アルペンルート全線開通
「中国内陸部の資源事情とは…?」

<雑記帳>愛知グルメ図鑑…県のホームページで紹介(毎日新聞)
羽生が先勝=将棋名人戦(時事通信)
中朝国境 苛烈な情報戦 住民、携帯で「ゲリラ通話」(産経新聞)
<黄元書記>「拉致知らなかった」「元党幹部として反省」(毎日新聞)
ISS 山崎さんと野口さん初の共同作業(毎日新聞)
[PR]
by eqbyt1imtb | 2010-04-12 13:38
 自民党の与謝野馨元財務相、無所属の平沼赳夫元経済産業相らは5日夜、都内で8日の新党結成に向けて準備会合を開く。党名や基本理念、政策などについて詰めの調整を行う考え。同党を離党した鳩山邦夫元総務相が結党メンバーに入るかどうかが焦点だ。 

【関連ニュース】
なれ合い政治から脱却を〜自民党・園田幹事長代理インタビュー〜
自民の歴史的役割終わった〜自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー〜
政界再編含み 政局は五月「最大のヤマ場」へ
鳩山政権「奇妙な安定」が「社民」「自民」を揺さぶる
民主党が担う「産業構造転換」の時代錯誤

米国立墓地で献花=岡田外相(時事通信)
SS、ベスーン容疑者を傷害などの容疑で追送検(産経新聞)
薬害再発防止策で医療機関の薬剤師増員など明記―厚労省検討委(医療介護CBニュース)
若林元農相 議員辞職願を参院議長に提出(毎日新聞)
<プルサーマル>営業運転開始 伊方原発(毎日新聞)
[PR]
by eqbyt1imtb | 2010-04-07 01:28